シェア・ファーミング横浜/町田

シェアファム横浜/町田

誰かが肩肘張れば何処かが窮屈になる。何かを採り尽くせばいずれ皆が困る。世界は、独り占めが許されない社会にパラダイムシフトしているのに、この国はまだ、経済成長という持続不可能な幸せにしがみつこうとしています。島国の農耕民族であった私たちのご先祖様は古来、自然の実りを祈り、恵みを分け頂くことに悦びを見出す「持続可能な営み」を続けていたのに、です。そこで農力向上委員会では、「必要なものは作る。余るものは採らない。足りないものは補い合う。」そんな生き方を「まかないぐらし」と名付け、少しでも近づくことを目指して「オーガニック・シェアファーミング(シェアファム)」を運営しています。老後の孤立が心配、そうはいってもいきなりシェアハウスは気が重い。そんな「おひとりさま」「おふたりさま」も大歓迎です。

目的

・里山の恵みで成り立つ谷戸などで有機自然農を実践し、環境に負荷を掛けない暮らしの基本を学びます。
・脱消費に向けた協働により、古き良き伝統文化に倣いつつ、新しいコミュニティの在り方を探ります。
・人力での農作業とともに、里山の整備に参画することで、生物多様性の保全に貢献します。

 

 

*期間:2016年4月1日~2017年3月31日
*参加費:原則は参加プロジェクトごとに頭割り実費負担
*定員:20名
*企画運営者:都市生活者の農力向上委員会

 

 

フィールド

<三輪谷戸(メイン・フィールド)>

三輪谷戸の風景

*形状:谷戸田跡(約1反)
*場所:町田市三輪町妙福寺裏
・東名高速横浜青葉ICから約5km(県道12号を柿生方面に向かい亀井橋前交差点左折)
・東急線市が尾駅/小田急線柿生駅からバス柿23で亀井橋下車徒歩約5分
*里山管理者:町田・三輪里山クラブ

シェアファム三輪谷戸★

*初参加者の集合場所>ローソン上麻生7丁目店

<川和環畑(オプション)>

川和畑

*形状:畑(約3畝強)
*場所:横浜市都筑区川和町1226
・横浜地下鉄川和町駅下車徒歩3分
・東名高速横浜青葉ICより市が尾交差点を横浜方向へ右折後約10km

*農地管理者:NPO法人空っぽの家

シェアファム川和★

*初参加者の集合場所>ヤマザキショップ川和町なかむらや店

<大熊水田(オプション)>

大熊水田

*形状:水田(1反)
*場所:横浜市都筑区大熊町180裏
・横浜地下鉄新羽駅下車緑産業道路をイケヤ港北方面に徒歩10分
・第三京浜港北ICより第三京浜入口右折後約1km

*農地管理者:NPO法人空っぽの家

シェアファム大熊

*初参加者の集合場所:セブン-イレブン横浜新羽町大竹店

詳細

*用意が必要なもの:
・田靴(稲作には必須です/ネットショップで購入できます)
・長靴/手袋/帽子/タオル/着替え/虫よけ/昼食/飲み物など
・鎌や鍬などは貸し出し用もありますが、基本的な農具は購入いただきます。
*取組内容(案)
・谷戸田復田プロジェクト(三輪谷戸)
・稲作プロジェクト(大熊水田)
・枝豆/大豆栽培プロジェクト(川和畑/他)
・蕎麦プロジェクト(川和畑)
・育苗/種取り/堆肥づくり/他
・竹/木工による休憩所整備(三輪谷戸)
*運営ルール
・農地は、区画で仕切って区分利用するのではなく、協働で耕作して生産物は話し合いで分け合います。
・作付は合議制で決めます。ただし新規の取り組みは言いだしっぺがリーダシップをとり、責任を持って率先垂範してください。
・農薬と化学肥料、遺伝子組み換え技術は用いません。外部からの持ち込みは原則、近隣の里山および地域で調達できる有機資材に限定します。
・原則的にエンジン動力は使いません。
・積極的に地域の行事へ参加し、また地域住民を農園に招いて、相互理解を深めます。
・運営に伴う経費は、合意の上で頭割りします。
*備考
・人力による農作業ができない人は参加できません。活動日以外に作業する場合は、指定のネームバッチを付けて頂きます。
・不法行為はもちろん、公序良俗に反する言動、政治/宗教的な勧誘、営業に繋がる活動は禁止です。
・活動内容は、写真および動画で撮影し、インターネットやイベント会場等で公開させて頂きます。
・会員相互の情報交換はフェイスブックの公開グループで行いますので、積極的にご参加ください。
・トイレは周辺の施設(四季の家/鴨志田公園/釣り堀/近隣コンビニ等)をご利用願います。
・農園付近は、喫煙ふくめ火気厳禁です。